今週の記念日
国際輸送のエキスパート ジー・ティー・シー エイシア株式会社

2017年4月21日(第3金曜日)・先負 今日は何の日:

XML RSS

4月21日(第3金曜日・旧暦3月25日)・先負は、

●『今日の誕生花』:
◎『サクラ(桜)Cherry Blossom』、花言葉は「精神の美しさ」<>◎『ミムラスMimulus Flower』、花言葉は「笑顔を見せて」<>◎『ミヤコワスレ(都忘)Gymnaster Savatieri』、花言葉は「しばしの憩い・望郷」です。

●『民放の日放送広告の日)』 : 
1951(昭和26)年のこの日、日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられ、その翌年のこの日に「日本民間放送連盟民放連)」が発足した事を記念して、1968(昭和43)年に「民放連」が「放送広告の日」として制定。<>1993(平成5)年に「民放の日」と改称しています。

『錦通り・ニッキーの日』 :
神奈川県小田原市「小田原錦通り商店街協同組合」が制定。<>2012(平成24)年4月21日、商店街に隣接する公園の木に、動物のぬいぐるみの忘れ物が掛けられていました。<>その愛らしさから錦通りに因んで『ニッキー』と命名しました。<>2014(平成26)年、錦通り商店街は組合設立50周年を迎える事から多くの人に愛される商店街のシンボルキャラクターとして、「ニッキー」が発見された日を記念日としました。

『川根茶の日』 :
日本屈指の銘茶である静岡県「川根茶」を多くの人に知ってもらおうと、川根茶の生産者等で結成された「川根お茶街道推進協議会」が制定。<>新茶のシーズンの直前で、立春から数えて七十七夜となる事の多いこの日を記念日としました。<>香りが高く、甘みと渋みのバランスのとれた川根茶の歴史や文化を思い、新茶シーズンを迎えるスタートの日との位置づけています。<>この日、川根でお茶のイベントを開催しています。

『オーベルジュの日』 :
オーベルジュのオーナシェフなどにより設立された「日本オーベルジュ協会」が、オーベルジュの魅力や文化を伝える事を目的に制定。<>「オーベルジュ」とは、その土地の食材を使った絶品料理などを味わい、併設された客室で宿泊できるレストランのことです。<>日付は、日本で本格的なオーベルジュが誕生した1986(昭和61)年4月21日に因んでいます。<>また、春の訪れとともに素敵な旅の始まりをとの願いが込められています。

『ローマ創建記念日(ローマ)』: 
ローマの建国神話で、紀元前753年のこの日に、イタリアの「ローマ(王政ローマ)」が「ロームルス」により創建され、王となったとされている伝説の日です。<>ローマでは、「ローマ創建記念祭Roman Historical Reenactment Festival)」が行なわれます。

『グラウネーション・デー(Grounation Day of Jamaica)(ジャマイカ)』 :
中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する立憲君主国で、英連邦王国の一国である「ジャマイカ」の宗教的思想運動「ラスタファリ運動」における記念日です。

※≪ラスタファリ運動で「神の化身」と信じられている東アフリカの旧エチオピア皇帝「ハイレ・セラシエ一世」が1966(昭和41)年に、ジャマイカを訪問した事を記念しています。<>ラスタファリアニズムは、1930(昭和5)年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動です。<>この宗教運動の「主義(イズム、-ism)」ではなく「人生観」と考える為、ラスタファリ運動と表現され、聖書を聖典としていますが、教祖や開祖は居らず、教義も内為、宗教ではなく、思想運動であるとされています。<>その指向は、ラスタの生活様式全般、例えば菜食主義やドレッドロックス、ガンジャを聖なるものとしています。<>1970(昭和45)年代にレゲエ音楽や、とりわけジャマイカ生まれのシンガーソングライター「ボブ・マーリー」によって全世界に波及し、100万人の実践者がいると言われています。≫

●『チラデンテス記念日・Tiradentes DayDia de Monumento de Tiradentes(ブラジル)』 :
ブラジル独立運動の英雄で、ブラジル独立の父と言われる「チラデンテス」(本名、ジョアキン・ジョゼ・ダシルバ・シャビエー)が、1792(寛政4)年に処刑され亡くなった事を悼む南米ブラジルの記念日で、国の祭日です。<>ブラジルは、彼が処刑されてから30年後に独立を果たしています。

※≪チラデンテスは、18世紀ポルトガルの支配下にあったブラジルを独立させる切っ掛けを作った英雄です。<>ゴールドラッシュが終わり、まだ重税に苦しめられている住民達を救う為、オーロプレットで15人の革命家が立ち上がりましたが、密告されて全員捕らえられ革命は成功しませんでした。<>3年間の投獄生活の中で考えたチラデンテスはリーダーとして自首し、他の14名の命を救いました。<>チラデンテス一人が処刑され他の14名はアフリカに追放されました。<>実際のリーダーは他の人だったといわれています。<>今では彼が革命家のリーダーとしてブラジルのあちこちに銅像があり、町や広場にその名前が残されています。≫

※≪チラデンスの銅像: オーロプレットの中心のチラデンテス広場は小高い山の頂上にあり、広場の両端に「鉱物博物館(旧、州政庁の建物)」「歴史資料館(牢獄だった建物)」があり、その中心に立っているのがチラデンテスの銅像で1892(明治25)年4月21日の「100年祭」の時に立てられたものです。<>わざと政府の建物に背を向けて牢獄の方を向いて建てられ当時の人達の叛骨精神の現れだと言われています。<>チラデンテスとは、彼のニックネームで「歯を取る人という意味」で、両親を幼い頃に亡くした彼が里子に出された先が歯医者だったのでその名がついたと言われています。≫

◎毎年4月の21日〜27日は、

『民放週間』  :
4月21日の「民放の日」から一週間を民放週間として「日本民間放送連盟民放連)」が制定。

◎毎年4月の20日〜26日は、

『郵便週間』 :
郵便創設を記念した4月20日の「郵政記念日」から1週間を「郵便週間」として、郵便に対する理解を深めてもらう為に、各地で「一日郵便局長」を招くなど各種行事を開催されます。

『切手趣味週間』 :
「郵政記念日」の4月20日から1週間を切手趣味週間です。<>郵便切手が持つ美しさや芸術性といった文化的価値を多くの人に認識してもらうと共に、切手収集の趣味の普及を図る為に1947(昭和22)年に制定された「切手趣味の週間」が始まりで、その年からこれに因んだ記念切手を発行しています。

◎2017年の4月18日〜21日は、

●『正月休み・သၾကၤန္Myanmar New Year's Holidays(ミャンマー)』 :
東南アジアのインドシナ半島西部に位置し、北西はインド、西はバングラデシュ、南東はタイ、東はラオス、北東は中国と国境を接する「ミャンマー」の正月の「年始休暇」です。

◎毎年4月16日〜5月5日は、

『全国海難防止強調運動』 :
「海上保安庁」が1969年から海難防止運動を実施しています。

◎また、毎月21日は、

『漬物の日』 :
毎年8月21日に、名古屋市郊外「萱津(かやつ)神社」「香の物祭」が行われている事に因み、毎月21日を漬物の日として「全日本漬物協同組合連合会」が制定。

『ふれあい交番の日』 :
関聯記念日として、◎毎月27日の「交番の日」、◎2月2日の「交番設置記念日」があります。

※≪1874(明治7)年に東京警視庁が設置した「交番所」は世界初のもで、当初は建物がなく、街中の交差点等の一角に警察署から制服警官が出向いていました。<>1881(明治14)年のこの日、1つの警察署の管内に7つの交番を設置することを決定し、常設の建物を建てて警官が常駐する現在の形になりました。<>1888(明治21)年、全国的に警官の在住しない「派出所」と在住する「駐在所」に名称を統一しましたが、<>「交番」という呼び名が定着し、この制度が国際的に注目され「交番」という呼び名が、国際的にも通用する言葉になった事から、1994(平成6)年に「交番」が正式な名称になりました。≫

『お部屋カスタマイズの日』 :
全国で50万室以上の賃貸住宅を管理し、部屋の壁紙を無料で選べたり、棚の取り付け、ステッカー貼り等の出来る「お部屋カスタマイズ」を展開する簡易宿泊施設の会社が制定。<>自分らしく楽しめるこの賃貸住宅の新しいスタイルを広めるのが目的です。<>日付は、社名にある「21」から毎月21日として、1年を通じてアピールしていく為と、21日は2と1でお部屋とお客様の「ふれあいの日」との意味も込められています。

●『大師の縁日真言宗の縁日)』 :
毎月21日は、真言宗の開祖「弘法大師(空海)」の月命日で縁日が催されます。<>大師とは、朝廷から高僧に贈られる諡で、弘法大師は、834(承和2)年3月21日、62歳で入寂しました。<>各地の大師堂は参詣者で賑い、関東では「川崎大師」が有名です。<>また、関西では「京都の東寺」では、『弘法市』の名で有名ですが、境内では「弘法市」が大々的に開かれます。<>弘法市には観光客も多く、楽しいフリーマーケットにもなります。<>一般に神社の祭日や寺院の縁日の市は古い起源を持っていますが、「弘法市」の縁日がいつ頃始まったかについてのはっきりとした記録は残っていません。<>ただ、天狗草紙絵巻の中に、東寺南大門で物を売る商人の図が見受けられたり、東寺百合文書には、1403(応永10)年、足利義満の時代に南大門に一服一銭の茶店があった事が記されています。<>これによって鎌倉中期から室町時代にかけて、境内の特定の地域で商行為が行なわれていた事が判ります。

『マリルージュの日』 :
夏木マリさんとパーカッショニストで音楽プロデューサーの斉藤ノヴ氏が代表をつとめる一般社団法人「One of Loveプロジェクト」が制定。<>同プロジェクトでは音楽とバラで途上国のこどもたちの教育環境の整備と、その母親たちの雇用を支援する活動を行っています。<>活動の趣旨に賛同してくれる生花店から夏木さんが品種改良から携わった「マリルージュ」という名の赤いバラを購入してもらう事で、その収益などを支援に当てていることから「マリルージュ」の認知度を高め、支援活動に活かすのが目的です。<>日付は、プロジェクトで毎年GIGを開いている「世界音楽の日」の◎6月21日に因み、いつも支援を続けている姿勢から毎月21日としました。

『myDIYの日』 :
全国で56万室以上の賃貸住宅を管理する不動産会社が制定。<>同社が展開する部屋の壁紙を無料で選べたり、ペイントや棚の取り付けなどが自由に行えるサービス「myDIY」を通じて、自分らしく楽しめる賃貸住宅の新しいスタイルを広めるのが目的です。<>日付は、社名にある「21」から毎月21日として1年を通じてアピールしています。<>また、21日は2と1でお部屋とお客様の「2(ふれ)I(あい)の日」にとの意味も込められています。

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。

2017年04月21日 | 今週の記念日一覧

Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved