今週の記念日
国際輸送のエキスパート ジー・ティー・シー エイシア株式会社

2017年4月23日(第4日曜日)・大安 今日は何の日:

XML RSS

4月23日(第4日曜日・旧暦3月27日)・大安は、

●『今日の誕生花』:
◎『ハナミズキ(花水木)Flowering Dog Wood』、花言葉は「公平にする」<>◎『マツバギク(松葉菊)Fig Marigold』、花言葉は「怠惰・勲功・愛国心」<>◎『ローズマリーRosemary Flower』、花言葉は「思い出・私を思って」です。

『世界本の日・世界図書著作権デー(World Book and Copyright Day)』 :
記念日「サン・ジョルディの日(本の日)」をもつスペインが提案し、1995(平成7)年の「ユネスコ総会」で「世界本の日」として国際デーの一つに採択されました。

●『聖ジョルディの日サン・ジョルディの日(Diada de Sant Jordi)』 : 
元々は、スペインのカタロニア地方バルセロナ等で、この日に守護聖人「サン・ジョルディ」を祭り、女性は男性に「本」を贈る風習があり、日本でもこの習慣を定着させようと「日本書店組合連合会」「日本カタルーニャ友好親善協会」等が1986(昭和61)年に制定。

『子ども読書の日』 : 
子供の読書意欲を高める為に「文部科学省」が、「世界本の日」にあわせて2001(平成13)年に制定。<>子供の読書活動についての関心と理解を深め、子供が積極的に読書活動を行う意慾を高める事を目的としています。

『地ビールの日』 : 
一般公募のにより、この日がドイツの「ビールの日」である事にあやかり「日本地ビール協会」を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999(平成11)年に制定し、2000(平成12)年からイベントを実施しています。

『国際マルコーニデー(International Marconi Day)』 :
世界で初めて無線による通信を行い、1909(明治42)年に「ノーベル物理学賞」を受賞したイタリアの電気技師「グリエルモ・マルコーニ」を記念する日です。

※≪「マルコーニ」は、イタリアのボローニャに生まれで、1885(明治18)年に自宅の窓からモールス信号による2.4`b間の世界初の無線通信に成功しました。<>これが世界初の無線通信でしたが、更に翌年アメリカに渡り、大西洋横断3,600`bの通信を成功させています。≫

『慶應義塾の創立記念日』 : 
慶應義塾大学は、中津藩士の藩命により「福澤諭吉」が、江戸築地鉄砲洲(現、東京都中央区明石町)の中津藩中屋敷内で、1858(安政5)年に開校した蘭学塾が起源です。<>1868(明治元)年のこの日に、当時の東京・築地から、東京・芝の新銭座に塾を移し、「慶応義塾」と命名しました。<>その後、1920(大正9)年に私立大学として開校されました。<>この日は、同大学の全ての関連機関がお休みです。

『しじみの日』 : 
「し(4)じ(2)み(3)」の日。<>食品として優れ、水質浄化にも役立つシジミの有用性をアピールする為に、長年シジミの研究を続けてきた島根県松江市「日本シジミ研究所」が制定。

『消防車の日』 : 
日本の消防車の5割を生産する会社が、1907(明治40)年の同社の創立記念日にあわせて、安全な社会を築く為に欠くことのできない消防車を生産し続けてきた誇りと信頼の証として制定。

『ぐんま花の日(群馬県)』 : 
群馬県が2002(平成14)年に制定。

●『サン・ジョルディの日(Diada de Sant Jordi)本の日(Día del Libro)(スペイン)』 :
スペインのバルセロナ等、カタロニア(カタルーニャ)地方守護聖人「サン・ジョルディ」の聖名祝日で、女性は男性に「本」を、男性は女性に「赤いバラ」を贈る風習があります。<>また、この日が「ドン・キホーテ」作者「ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ」の命日でもあることから「本の日」とも呼ばれています。

※≪サン・ジョルディ(聖ゲオルギオス)は、ドラゴン退治の伝承を持つキリスト教の聖人です。<>聖ゲオルギオスが退治したドラゴンの血が赤いバラになったという伝承があり、中世以来聖ゲオルギオスは赤いバラと結び付けられました。<>この為、サン・ジョルディの日には「バラの日」とも呼ばれています。<>また、この日に本を贈るという風習は、20世紀初頭に始まった伝統で、偶然にも「セルバンテス」「ウィリアム・シェイクスピア」の1616(元和2)年の命日である事から、1923(大正12)年に本屋が始めたプロモーションが、風習として広く受け入れられたもので、親子や友人の間で、また女性から男性の恋人にも本のプレゼントが行われ、バルセロナ市内には、バラや本のスタンドが沢山立ち並びます。<>また、書店やカフェ等では、朗読が行われる等、文学に関する行事が行われます。≫

『国民主権と子供の日(Ulusal Egemenlik ve Çocuk Bayramı)(トルコ)』 :
西でブルガリアギリシャと、東でグルジアアルメニアイランイラクシリアと国境を接し、アジアとヨーロッパの2大州にまたがる「トルコ」の祝祭日で、1920(大正9)年のこの日に、現在の「トルコ共和国」の「国会」の起源となる「大国民議会」が開催された事を記念する日です。

●『ビールの日(Ein Tag des Bieres Deutschland)Day of the German Beer(ドイツ)』 :
バイエルン国王の「ウィルヘルム4世」が発布した「ビール純粋令」により、世界で初めてビールの定義が明確にされた事に因むドイツの「ビールの日」です。<>1995(平成7)年に、この日を制定し、各地でビールイベントが行われています。

※≪それまで質の悪いビールが横行している事を憂いたバイエルン公国(現在のドイツ南部)の王「ウィルヘルム4世」が、1516(永正13)年のこの日、ビールの品質を高める為、「水・ホップ・麦芽(大麦・小麦)・酵母」だけがビールの醸造に使用できるという、ビールに関する法令「ビール純粋令」が公布され、世界で初めてのビールの定義が明確にされ、ビールの醸造や販売に関して細かく定められました。<>この発布から500年が経とうとしている今も、ドイツではこの定義が大切に守られビール造りが行われています。≫

◎毎年4月の第4日曜日は、

『さとうきびの日(沖縄県)』 :
さとうきびの振興と、さとうきび作農家の生産意欲を向上させる事を目的に「沖縄県糖業振興協会」が1977(昭和52)年に制定。<>この日、沖縄の各地の優秀なさとうきびの審査会があり、「沖縄県さとうきび競作会」の表彰式等が行われます。<>日付は、さとうきびの収穫期は1月から3月で、4月には新しい植え付けが始まるということから、4月終盤の日曜日にしました。

◎毎年4月の23日〜29日は、

『ぐんま花と緑の週間(群馬県)』 :
「ぐんま花の日」からの一週間を記念週間として「群馬県」が2002(平成14)年に制定。

◎毎年4月23日〜5月12日は、

『こどもの読書週間』 :
「読書週間実行委員会(現、読書推進運動協議会読進協))」が1967年に制定。<>元は5月1日からの2週間でしたが、2000(平成12)年に「世界本の日」からの2週間に変更されました。

◎毎年4月の21日〜27日は、

『民放週間』  :
4月21日の「民放の日」から一週間を民放週間として「日本民間放送連盟民放連)」が制定。

◎毎年4月の20日〜26日は、

『郵便週間』 :
郵便創設を記念した4月20日の「郵政記念日」から1週間を「郵便週間」として、郵便に対する理解を深めてもらう為に、各地で「一日郵便局長」を招くなど各種行事を開催されます。

『切手趣味週間』 :
「郵政記念日」の4月20日から1週間を切手趣味週間です。<>郵便切手が持つ美しさや芸術性といった文化的価値を多くの人に認識してもらうと共に、切手収集の趣味の普及を図る為に1947(昭和22)年に制定された「切手趣味の週間」が始まりで、その年からこれに因んだ記念切手を発行しています。

◎毎年4月16日〜5月5日は、

『全国海難防止強調運動』 :
「海上保安庁」が1969年から海難防止運動を実施しています。

◎毎週日曜日は、

『即席ラーメンの記念日』 :
「日本即席食品工業協会」が1982(昭和57)年10月に制定。

『パスタの日』 :
「全日本マカロニ協会」が制定。<>同協会は、2002(平成14)年2月に「日本パスタ協会」に改称しています。

◎毎月23日は、

『ふみの日』 : 
「ふ(2)み(3)」の日。<>「郵政省(現、日本郵政グループ)」が1979(昭和54)年3月に制定。

『歩民(府民)の日』 : 
「ふ(2)みん(3)」の日。<>京都府「新しい歴史に向かって走ろう府民運動推進協議会」が1968(昭和43)年に制定。

『不眠の日』
「ふ(2)み(3)ん」の日。<>日本人の約53%がなんらかの不眠症状を持っているといわます。<>しかし、その中の多くの人が対処方法や改善手段の正しい知識を有していない事から、睡眠改善薬等を手がける製薬会社が制定。<>不眠の改善について適切な情報を発信しています。<>この日の他に、不眠の症状は一年中起こるという事で◎毎月23日も「不眠の日」に制定しています。

『乳酸菌の日』 :
「にゅう(2)さん(3) 菌」の日。<>体に良い乳酸菌を活用した商品をアピールする日をと、名古屋市と東京都中央区に本社を置く飲料、食品、調味料の大手総合メーカーがスーパーマーケット等の店頭での販売促進を通年で行う為に制定。<>また、1年の中のシンボル的な日として◎2月3日も同じ語呂合わせから「乳酸菌の日」としています。

『天麩羅の日』 : 
元々大暑の日(7月23日頃)が「天麩羅の日」でしたが、その日を毎月の記念日としました。

『国産小ねぎ消費拡大の日』 :
「国産小ねぎ」の販売促進が目的として、福岡大分佐賀高知宮城の各県の「全国農業協同組合連合会」の県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が国産小ねぎの販売促進を目的として制定。<>◎11月23日の「小ねぎ記念日」を毎月に拡大したものです。

『踏切の日』 :
「ふ(2)み(3)きり」の日。<>毎月23日は、踏切の日ですが、 特に梅雨で雨が多い為に事故が発生しやすい6月が、重要視されています。<>踏切には第1種〜第4種がありますが、遮断機と警報機の付いた安全性の高い「第1種甲」が原則になっています。<>鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏切で起きています。<>最近は踏切付近に青い光りの照明が増えてきましたが、青い光りには人の心を落ち着かせる効果があり、事故や踏切自殺防止に効果があると言われています。

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。

2017年04月23日 | 今週の記念日一覧

Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved