仕向地ミニ情報 | アフリカ
国際輸送のエキスパート ジー・ティー・シー エイシア株式会社

アジス アベバ = アディス アベバ (ADDIS ABEBA)

XML RSS

アジス アベバ = アディス アベバ (ADDIS ABEBA) :

東アフリカに位置するエチオピアの首都で、同国のほぼ中央に位置する内陸都市。市域面積、530.14平方`。市域人口(2008年)、3,146,999人。標高2,440bの高原地にあり、1年中気候も穏やかで美しい都市。地名はアムハラ語で「新しい花」を意味する。近代的なホテルやレストランの並ぶ地域とは別に、歴史的な王宮や広場、市場のある地或など変化に富んでいる。

「エントト山」の麓に位置する。気候は常春型高山気候。雨期と乾期がある。北部に水系が多く、市域の年降水量は1,179.1_である為、乾燥に弱い作物の栽培も可能である。

市内には屋根が白、車体が青の乗合タクシーとミニバスが走っている。1998年に中国の協力で完成した環状道路が市内の渋滞解消に大いに役立った。中国とは市内鉄道を計画中。外国からの交通には、2003年開港の「ボレ国際空港」や隣国ジブチと結ぶジブチ・エチオピア鉄道(2009年現在、アディスアベバ〜エチオピア国内で一部不通状態)がある。

1886年にエチオピア皇帝「メネリク2世」により建設された。場所は皇妃のタイトゥ・ベトゥルが選んだ。1936年には、イタリア軍により占領され、イタリア領東アフリカ帝国の首都となった。その後第二次世界大戦時にイギリス軍が侵攻し、「ハイレ・セラシエ1世」が1941年にアディスアベバに戻り、首都再建を始める事となった。「アフリカ統一機構(OAU)」の発展解消に伴い、2002年に「アフリカ連合(AU)」の本部が設置された。

「アジス アベバ = アディス アベバ」の風景はこちら

<ただ今、定期サービスを停止しております。誠に申し訳有りません。特注による輸送はお受けしておりますので、ご相談ください。>

「エチオピア」のミニ情報はこちら

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。

2014年04月30日 | 仕向地ミニ情報 | アフリカ一覧

Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved