仕向地ミニ情報 | 中南米・カリブ
国際輸送のエキスパート ジー・ティー・シー エイシア株式会社

イタジャイ (ITAJAI)

XML RSS

イタジャイ (ITAJAI) :

ブラジル南部、大西洋沿岸に位置する「サンタ・カタリーナ = サンタカタリナ州」東部の都市。面積は、289.3平方`。人口(2010年)は、 173,500人。サントスから689`。州都フロリアノポリスの北約94`に位置する大西洋岸の港湾都市で、イタジャイ川の河口に位置する。

「イタジャイ港、コンテナ船バース・ターミナル」の航空写真:

ドイツ人、イタリア人の入植者により19世紀半ばに建設され、商業中心地として発展した。

「イタジャイ」の風景はこちら

※弊社では、イタジャイ向けに、LCL小口混載貨物のウィークリ・サービスを下記の二つのルートで行っています。<ルート毎に現地代理店が異なりますので、事前にご確認下さい>

1)日本からはMOL(日本-Santos間の最速船隊)を使用し、神戸を毎週(木)出港30日・名古屋を毎週(水)出港31日・横浜から毎週(火)出港し32日間で、ブラジルのサントス港に到着。コンテナの陸揚げ後、バン出しされた小口貨物は、保税回送トラックのウィークリ・サービスにより、毎週(水)に出発し翌日イタジャイのCFSに到着しております。

2)日本から韓国の釜山(Busan)港を経由して、釜山から週一便、イタジャイに直行し37日で到着します。日本から釜山までは、1〜3日間。苫小牧から週一便、東京・横浜・群馬県太田CFSから週二便、名古屋から週一便、神戸・大阪から週二便、門司・博多から週一便出港しています。

※「サンタカタリーナ州」のミニ情報はこちら
※「ブラジル」のミニ情報はこちら

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。

2011年08月15日 | 仕向地ミニ情報 | 中南米・カリブ一覧

Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved