トピックス
国際輸送のエキスパート ジー・ティー・シー エイシア株式会社

重量26d、高さ6bの大型機械の納品と工場内搬入

XML RSS

高さ6メートル、重量26トンの大型機械をベルギーから横浜港経由で、長野県諏訪市まで納品。ベルギーから横浜港までは、フラットラック・コンテナを使用しコンテナ船輸送。横浜港で陸揚げ後コンテナから貨物をおろしトラック輸送しましたが、高さ6メートルの貨物は道路交通法の高さ制限により全区間の走行が出来ない為、荷主の了解を得て機械を横倒しにして諏訪市の工場まで回漕しました。

諏訪001

以下の画像は、2008年8月22日に現地工場に到着した機械を立てなおし、「スーパー・ローラー」という特殊コロを使用しての工場内に搬入した際の風景です。

諏訪002
工場敷地内で開梱、クレーンで横になった機械を立てる:
諏訪004

諏訪003
機械を起こすと同時に4個のスーパーローラーの上に設置:
諏訪005
わずか4個のスーパーローラーが26トンの機械を支えている:
諏訪006
スーパーローラーをけん引しながら工場内へ移動:
諏訪007
工場入り口の高さとの差は、わずかに数センチあるのみ
諏訪007-2

諏訪008
無事入り口の通過を成功させ工場内に設置しました。
諏訪009

※それでは、GTC ASIAおよびJAPAN GTC ASIA (MYANMAR)のFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。

2008年08月25日 | トピックス一覧

Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved